お問い合わせフォーム又は電話でのお問い合わせ

弊所よりメール(又は電話)でのご連絡

  • メール、電話等での簡単な回答で解決する場合もあります。
  • 弁護士が受任しても解決が困難と思われる場合や他の機関(警察等)にご相談いただいた方が適切な場合等は、その旨をお伝えします。

具体的事情を詳しくお聞きして階とする必要がある場合は、弊所での面談によるご相談を予約(電話又はメール)

事件についての詳細な事情をお聞きしたうえで事件についての解決方法を提示

  • 弁護士を頼む必要がなく、お客様ご自身で解決が可能な場合や他の機関(警察等)にご相談いただいた方が適切な場合には、その旨を説明します。
  • 弁護士が受任した方が良いと思われる場合には、その理由、事件の見通し、処理方針及び弁護士費用についてお客様にご納得いただけるように説明します。

事件の見通し、処理方針及び弁護士費用にご納得いただけた場合には、委任契約書及び委任状を作成

委任契約書でお客様と合意した着手金の入金確認後、事件処理に着手致します。

法律相談・ご予約

  • こちらのフォームにて法律相談及び、予約の受付を行っております。ご依頼、ご相談事項をご入力の上「送信」ボタンを押して下さい。内容確認後こちらから改めて連絡させて頂きます。
  • フォームへの入力がご面倒な場合はお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。その際「ホームページを見たと」とお伝え下さい。

弁護士に電話で相談

  • 法律相談以外のお問い合わせ、営業等に関しましては当フォームのご利用をご遠慮下さい。
  • メールでのご相談は一般的な法律回答に限られます。問題の解決をご希望の場合はご来所頂く必要が御座います。

氏名 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

問合せカテゴリー

対応希望弁護士 (※ ご希望に添えない可能性もございます。予めご了承下さい。)

問合せ表題

ご相談内容

個人情報保護指針への同意
黄櫨綜合法律事務所ではお客様のプライバシーを第一に考えSSLによる暗号化通信を採用しています。安心してフォームをご利用下さい。